冷蔵庫の引越しに関する情報まとめサイト

実家への冷蔵庫の引越しはご自身でできます。

冷蔵庫の引越しに関する情報まとめサイト
UターンやIターン等で実家に冷蔵庫を送り届けるにはすでに実家にも冷蔵庫などは使っている物がありますので物置とかの保管する場所の確保さえできていれば済むことですから普通の引越しより安く簡単にできます。

 

今居る家から冷蔵庫を床も傷つけずに外へ運びだせたら後は実家に運ぶだけですしそれこそ大型冷蔵庫だとしても4人も助っ人を頼めたら済むことでしょう。

 

雑誌の束や新聞紙の束ボロなどを大目に実家から用意して貰って小型な物でしたら一人でも動かせますから軽トラを用意するだけで引越しできますよね。

 

一般の人がご自身で引越しする場合はやはりロープしばりでしょうか。雑誌やぼろきれなどで傷付けないように宛に使ったり運送中にほどけて落下事故やロープが巻き付いたりの事故などおこさないようにしっかり結ぶ事が重要になります。無償でも教えて貰えますのであらかじめ専門の人にロープの結び方を手ほどき受けて置いてもいいでしょう。また助っ人も信頼できる人を選んで頼んで見ることも大切なことです。そうしないといい加減な人だったりすると後で仲違いを起こしたりしますので引越し専門業者ではなくてもきちんとした仕事をする人を見つけてご自身でお願いしてみることが大事になります。

 

名古屋の引越しで安い業者を探すより、自分自身で運搬したほうが遥かに安い料金になります。

 

冷蔵庫の引越しはアースを外して移動します。

大きさにもよりますが冷蔵庫は重い物が多く丁寧に移動しますが引越しには荷づくりテープで各所棚等が動かないように止めておきます。このときしっかり止めておかないと棚や庫内を損傷したりします。棚板が壁を壊して冷蔵庫内の冷却ガスが出てきてしまっては大変です。またガムテープでは後で糊をはがすのに苦労しますので荷づくりテープかバンドで固定します。最後にはドアも開かないようにテープで何カ所か固定します。アースはボルトをゆるめ線を抜いて置きます。冷蔵庫の裏にでも丸めて張って止めておけばその方が冷蔵庫を運ぶだけでも楽になります。アース線の接続は大人の方でしたらどなたでもできる簡単なものです。

 

床を通って地面に埋まっているのならそれほど高価な物ではないので捨ててきても構わないでしょう。家庭用冷蔵庫や洗濯機と言っても今の時代はどんどん大型になっていますので引越しには大人数でゆっくり移動して引越しの床を傷つけないようにするんですが階段がある場合は特にむずかしくて傷つけてしまうケースが多いです。ゴムタイヤを履いている台車などでもがあればまだいいんですが、新築の家に引越す場合などは信頼できる業者の方にお願いしてしまった方が後々の事を考えても賢明だと思われます。

 

冷蔵庫の引越しは電源を前日の夜には切りましょう。

引越しさせる8時間以上前に電源を切りたいので、引越し前日の夜寝る前までに自宅にある冷蔵庫の電源をコンセントを抜いて切りましょう。
モーターに冷却液があり安定させることで、液体の逆流を防ぎ故障の原因を排除することができます。


ホーム RSS購読